京都宇治観光案内

転送コム

特集|左:チャチャ王国のおうじちゃま 公式プロフィール

特集|左:宇治茶大好き大使 “抹茶ーず。”Berryz工房の熊井友理奈さんと℃-ute鈴木愛理さん。公式プロフィール

法人のお客様へ
ご用途や送り先にあわせて納品いたします。京都宇治土産.comへ、商品のご選定などもお気軽にご相談ください。


京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

特集|左:奥山和由氏連載コラム「京都をつくる、京都土産」

京都宇治のご紹介

京都駅から宇治まで快速17分

  1. トップページ
  2. 名店紹介
  3. 京のカレーうどん 京都祇園 味味香

名店紹介

京のカレーうどん 京都祇園 味味香 - 京都木屋町の屋台に始まり、半世紀もの永きにわたり、京都人に愛され続ける美味を。

京のカレーうどん 京都祇園 味味香 京のカレーうどん(即席麺)

京のカレーうどん 即席麺8袋入り

京のカレーうどん 即席麺8袋入り

価格:
¥3,200 (税込)
容量:
1箱(8袋入)

 京都で一番有名なカレーうどん店”味味香”から、インスタントでありながら、しっかり『だし』も効いて、とろっとあんかけタイプの『京のカレーうどん』が完成しました。
 お取り寄せはもちろん、贈りものにもお喜びいただくひと品。

  • 京のカレーうどん 京都祇園 味味香
    1969年、長年京の料亭で腕を磨いた初代 嶋田耕吉(1936~2014)により味味香は誕生。
  • 京のカレーうどん 京都祇園 味味香
    “だし文化”の京都で生まれたカレーうどんはだしが命。昆布と鰹節の旨味を最大限に引き出して。
  • 京のカレーうどん 京都祇園 味味香
    独自に調合したカレースパイスを加え、片栗粉で”あんかけ”に。それが味味香の『京のカレーうどん』。
  • 京のカレーうどん 京都祇園 味味香
    味味香のうどんは、高度成長期の京都木屋町の酔客を虜に。行列のできる夜の木屋町の顔に。
  • 京のカレーうどん 京都祇園 味味香
    日本が誇るべき優れた地方産品として、カレーうどんでは唯一『The Wonder 500TM』に認定。
  • 京のカレーうどん 京都祇園 味味香
    舞台は木屋町から祇園へ。
    世界の人が集う八坂神社の傍に移転し、京のカレーうどんの味をさらに広めていきます。

京のカレーうどん 味味香の歴史

 1969年9月8日。先代 嶋田耕吉(1936~2014)により味味香は創業致しました。
 時代はアポロ11号が人類史上初めて月面着陸をした年。翌年の70年は大阪での万博博覧会で世界中の方々が日本を訪れ、日本も世界も夢と希望に満ち溢れていました。
 そんな時代に誕生した味味香。それは小さな屋台から…。
 当時、先代は日本料理の職人として数々の和食店、有名料亭を経て、料理長として活躍していました。その先代が、知人から「京都木屋町に場所があるので何かしないか?」と誘われたのが味味香の始まりです。

 “だし文化”の京都。京料理など全ての基本は“だし”にあります。
 長年、京の料亭で腕を磨いた初代が、木屋町にて生み出した京のおうどん、その“カレーうどん”はだしが命です。
 昆布と鰹節の旨味を最大限に引き出した“旨味だしに、その相性を考え独自に調合したカレースパイスを加え、片栗粉で“あんかけ”に仕上げる。それが味味香の『京のカレーうどん』なのです。

 天才肌の先代による“本格だしとスパイスの味味香のうどん”は、高度成長期の京・木屋町の酔客を虜にして大盛況致しました。  こうして、味味香は行列のできる夜の木屋町の顔となっていったのです。

日本が誇るべき優れた地方産品に認定

 味味香では、カレールゥや動物製油脂は一切使いません。
 宗田節、鯖節、うるめ節、鰯節の四種類を独自の配合で合わせ、11種類の香辛料を“旨味だし”に配慮して独自にブレンド。
 “味味香”は1969年の創業以来『京のカレーうどん』を頑なに伝承し続けてきました。
 先代から縁あって引き継いだ現在の二代目は、渡仏してフランス料理を学んだ経験を活かし、レシピもない先代の出汁作りを習得します。そして先代以上にカレーうどんに合う出汁作りを心がけ、試行錯誤で今に至りました。
 現在も尚、昆布の質や量に鰹節の配合、味醂や醤油、塩のバランスを考えて、自分自身が今、一番美味しいと思う味味香の出汁作りに励んでおります。
 そんな味味香の「京のカレーうどん」は、世界無形文化遺産に登録された”和食”の魅力を存分に味わうことができる、日本が誇るべき優れた地方産品として、日本で唯一、“カレーうどん”として『The Wonder 500 TM』に認定されました。

舞台は木屋町から祇園へ

 京都木屋町の屋台時代から数多くの著名人・有名人で活躍されている方々にもご愛顧いただいてきた味味香は、伝統の味をさらに多くの方にお伝えする為に、2010年6月に祇園・八坂神社の南側に移転しました。
 世界中から人が集う八坂神社の傍に舞台を移し、これまで以上に多くの国内・海外の皆様へ『京のカレーうどん』の味をさらに広めていきたいと思っています。

名店概要
店名
京のカレーうどん 京都祇園 味味香
住所
京都市東山区祇園町南側528番地6
TEL
【大津味味香商品部】
077-524-8980
【京都祇園店】
075-525-0155
FAX
【大津味味香商品部】
077-524-8978
【京都祇園店】
075-525-0155
営業時間
【大津味味香商品部】
9:00~15:00
【京都祇園店】
11:30~21:00(LO20:30)
※他店舗の情報は公式サイトからご覧ください。
※店舗営業時間は、都合により変更になる場合があります。
定休日
【大津味味香商品部】
土曜・日曜・祝日
【京都祇園店】
月曜
取扱商品
京のカレーうどん、京のおうどん、京の和風だしカレーらーめん 等
メッセージ
 京都木屋町の屋台に始まり、半世紀もの永きにわたって、京都人に愛され続けてきました。 京都で一番有名なカレーうどん店と評して頂く「味味香」のカレーうどんを、全国の皆様にお取り寄せにてお届けいたします。
 京都へお越しの際には、ぜひ当店にもお立ち寄りくださいませ。

お買い物ガイド

  • ご注文方法

    インターネットのほか、電話・FAXでもご注文を受け付けています。
    ・電話:
    0774-23-3101
    ※受付時間内(平日9:00~17:00)に上記へご連絡下さい。
    ・FAX:
    0774-24-6930
    ※所定の注文用紙に必要事項をご記入の上、送信してください。

    ご注文方法について

  • お支払方法

    お客様にあった決済方法をお選び頂けます。(クレジットカード・代金引換・郵便振替・銀行振込・Payeasy・楽天ペイ(旧:楽天ID決済)

    使用可能カード・コンビニ決済一覧

    楽天ペイ

    お支払方法について

  • 商品のお届け

    お届けの希望時間帯は(午前中)・(12~14時)・(14~16時)・(16~18時)・(18~20時)・(19~21時)でご指定いただけます。天候や交通事情などによりご希望の時間帯にお届けできない場合もございます。

    お届けの希望時間帯

    商品のお届けについて

  • 商品のキャンセル・返品

    郵便振替・銀行振込・コンビニ決済・Payeasy決済・楽天ペイの場合、お振込前でご注文後7日以内であれば、キャンセルが可能です。

    また、破損・不良品などがございましたら、送料・手数料ともに弊社負担で早急に新品をご送付致しますので、当店までご連絡下さい。

    なお、お客様のご都合による返品の場合は、商品到着後7日以内に、事前にお電話でご連絡の後、当社へご返送下さい。

    ※送料・手数料はお客様のご負担となります。また、食品など賞味期限の都合上、返品をお受けできない商品もございます。

    キャンセル・返品について

営業日カレンダー

  • 商品の配送料金

    全国一律 常温便 ¥500 クール便 ¥800

    ¥5,000(税込)毎に1店舗分の送料無料!
    ※追加料金 北海道(離島除く)¥400 沖縄県・離島 ¥800

    送料について

  • 運営会社

    販売業者:宇治商工会議所 所在地:〒611-0021 京都府宇治市宇治琵琶45-13
    TEL:0774-23-3101(平日9:00~17:00)

    運営会社について

カテゴリ一覧

ページトップへ