抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

京都宇治観光案内

法人のお客様へ
ご用途や送り先にあわせて納品いたします。京都宇治土産.comへ、商品のご選定などもお気軽にご相談ください。


京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

京都宇治のご紹介

マスメディア掲載

  1. トップページ
  2. 名店紹介
  3. 京都のあられ屋 ゆりや

名店紹介

京都のあられ屋 ゆりや -昔から愛される味は時代が移れども変わることなく。妥協を許さない味へのこだわり

京あられ本舗 ゆりや 味の玉手箱 京みぶ菜あられ

京都のあられ屋 ゆりや 味の玉手箱 京みぶ菜あられ

味の玉手箱 京みぶ菜あられ

価格:
540円(税込)
容量:
1袋 85g

減圧フライ製法による野菜チップスは油分が少なく後味もサッパリ。さらに、京野菜「みぶ菜」を生地にふんだんに練り込んで焼き上げた京野菜あられを混ぜ合わせました。
新しい京都のお手土産としても注目されている人気の商品です!

  • 京あられ本舗 ゆりや
    東寺の傍にある本店では、製法にこだわったあられがずらり。
  • 京あられ本舗 ゆりや
    シンプルな素材だからこそ、お米のふくよかな味と香りを引き出すことが味の秘訣。
  • 京あられ本舗 ゆりや
    京都の地でこその素材選びにもこだわりを。こちらは京の土壌で育つ“京野菜”。
  • 京あられ本舗 ゆりや
    京野菜を用いて生まれたのが京みぶ菜あられ。風味、旨味がまさに京の味。
  • 京あられ本舗 ゆりや
    京の代名詞「山椒あられ」。実山椒を皮ごとすり潰した、ゆりやの鬼さんしょは一度は食べておきたい。

時代が移れども変わらない味

「昔から愛され続ける味は、時代を変えても必ず愛される。」それを唯、信念に京の地で昔ながらのあられを受け継いでまいりました。
『あられ』というものは素材がいたってわかりやすい。お米、水、醤油。米菓といわれるこのあられは、他と比べてもシンプルな素材だからこそ、その素材選びと受け継がれる昔ながらの技で、味・香り・食感とすべてが大きく変わります。
だからこそ、数十年の時代を経ても、昔ながらの製法でしか出せない味を大切に、長く愛していただける“京のあられ”の味にこだわり続けています。

お米選びを間違えば、このふくよかな味と香りは出せず、製法に少し手を抜いてしまえばひと口で変化がわかってしまいます。
例えば、手焼きのあられには小さな穴を見ることが出来ます。これは餅搗きの過程で出る泡なんです。大量生産の機械焼きでは見つけられない、最近のスーパーやコンビニでは見ることが難しくなった美味しいあられの見分けるポイントです。

また京のこの地だからこそお届けできる味にもこだわっています。
中でも試行錯誤を繰り返して出来あがった「京のみぶ菜あられ」。京都の歴史のなかで受け継がれ、育まれる京野菜ならではの風味がしっかりと引き出せるように仕上ました。京野菜は通常のお野菜と比べても栄養価が高いように風味も生命力に溢れている。
ゆりやが大切にする昔ながらの伝統の技と、京の気候、時代背景ならではの土壌で育まれる野菜、そのそれぞれに受け継がれてきた伝統の味がコラボレーションした自慢の品で御座います。是非一度お試しくださいませ。

“ゆりやのあられ”の一番のファンは…

ゆりやのあられの一番のファンは、実は社長なんです。
毎日必ず食べて、本当に美味しいと納得できるものを、自信を持ってお届けいたします。まず、自分が食べたいと思える味、そして昨日と変わらない“ゆりや”の味を、毎日しっかりと自分の目と舌で確かめています。

当たり前のようで、日々、気温や湿度、年ごとのお米の僅かな変化など、毎日同じ製法のようで、最後は人の目と技が欠かせない、絶対に欠かすことのできない仕事の一つです。

名店概要
店名
京都のあられ屋 ゆりや
住所
京都府京都市南区東九条中殿田町1番地の2
TEL
075-661-3636
FAX
075-661-3239
営業時間
9:00~19:00
定休日
日曜日・祝日
取扱商品
あられ、おかき 各種
メッセージ
京都の伝統として受け継がれてきた味。その昔ながらの味を守り、これからも皆様にお届けをさせていただいております。
是非、京都観光にお越しの際は、また京都展をはじめとした催事でお見かけの際は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
このページのTOPへ