抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

特集|左:特集商品(チャチャ王国の願掛けくみひもブレスレット)

京都宇治観光案内

特集|京漬物初代亀蔵 とまとセット

京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

京都宇治のご紹介

特集|市久八木 山城青谷の梅干し

特集|左:特集商品(竹炭工房 三代目伝徳 竹炭 炊飯用)

マスメディア掲載

特集|左:特集商品(藤澤永正堂 訳あり 割れおかき)

特集|左:特集商品(京都紀翔 ミルクレープロール)

  1. トップページ
  2. 名店一覧
  3. 京の加悦寿司

名店紹介

京都 加悦寿司 - 風光明媚な自然あふれる京都丹後地方。豊饒な土壌と山々からの水の恵みが与謝野の美味しい食味を支えます。

郷土寿し

郷土料理 丹後のばらずし

郷土料理 丹後のばらずし

価格:
766円(税込)
容量:
1個 約300g入

京都丹後地方の郷土料理、甘辛い焼さばそぼろが美味しさの秘密。
お祭りやお祝い事など、人が集まるときには欠かせないおもてなしの味です。 お米、鯖の味にこだわった昔ながらの一品です。


  • 京都・加悦寿司
    自然豊かな京都丹後地方には、ここでしか得られない土の恵み、水の恵みに溢れています。
  • 京都・加悦寿司
    京都府丹後地方に伝わる郷土料理。甘辛く炊き上げた焼鯖そぼろが特徴。
  • 京都・加悦寿司
    丹後コシヒカリをはじめ、京都丹後地方の味・食感に優れた地のお米も美味しさの秘訣。
  • 京都・加悦寿司
    甘辛く仕上げた鰤弁当。京の加悦寿司こだわりのタレがお口に広がります。
  • 京都・加悦寿司
    季節限定のかに寿司は、冬の時期しか味わえない京都丹後地方の旬の味。

地元のお米の消費拡大と稲作文化の継承

京都府の丹後地方は京丹後市、宮津市、伊根町、与謝野町からなります。弊社は与謝郡与謝野町に位置し、京阪神からですと丹後の玄関口にあたります。
平成18年3月1日に加悦町、野田川町、岩滝町が合併して与謝野町が誕生しました。平成11年7月に旧加悦町で生まれた“京の加悦寿司”は「地元のお米の消費拡大と稲作文化の継承」そして、「過疎化が進む地元の雇用創出」を目的に設立された町の米飯加工施設です。
従って、京の加悦寿司では、その恵まれた土壌・気候・水から育まれる100%京都府与謝郡与謝野町のお米を使用し、衛生的な加工施設にて手間暇を惜しまず日々美味しい加工米飯・寿司を作り、全国のお客様へご提供しています。

丹後のばらずし

丹後では家庭で「ばらずし」をよく作ります。郷土料理の紹介番組でも取り上げられた、知る人ぞ知る郷土寿司です。特徴は「甘辛く炊いた鯖そぼろ」。一度食べたらくせになる美味しさで、弊社ではお取り寄せで常に上位を占める人気のお寿司です。
また、結婚式・入学式・出産・祭りなどお祝い事があると家庭で作った「ばらずし」を近所の親しくしている人や親せきにおすそ分けをする習慣があります。「ばらずし作ったで食べてぇ~な~」「祭りが来ましたで~」と言って届けます。
家族の幸せを日頃お世話になっている方へもおすそ分けしたい。そんな想いから生まれた習慣なのかもしれません。

できたて、つくりたてのお味をぜひ・・

京の加悦寿司では、丹後の家庭で食べられている本物の味を皆様に知っていただけるよう、「手づくり」「伝統の味」を大切にしています。
ですので、お日持ちが短くなっており、通販でお取り寄せいただける御品の種類も、ご地域など限定をさせていただいておりますが、全国の百貨店催事への出展のほか、生協、「名神・舞鶴・山陽道などの主要サービスエリア」、「大阪国際空港・中部国際空港」、「城崎駅、豊岡駅、福知山駅、東舞鶴駅」、「日本三景・天橋立の土産店」など、出来る限り“できたて”のお味をお届けできるところでのご紹介もしております。
是非、京都へ、丹後へ、また皆様のお近くの百貨店催事などでお見かけ頂いたときは、“京の加悦寿司”のこだわる味を、是非ご賞味くださいませ。

名店概要
店名
京の加悦寿司(株式会社加悦ファーマーズライス)
住所
京都府与謝郡与謝野町字香河424番地
TEL
0772-44-3630
FAX
0772-44-3631
営業時間
9:00~17:30
定休日
土日祝
取扱商品
寿司 各種
メッセージ
京都府丹後地方で収穫される丹後コシヒカリは2011年産米で食味ランキング最高の特Aに返り咲きました。京の加悦寿司ではコシヒカリをはじめ、日本晴、どんとこいなど地元丹後産米のみを使用し衛生管理の行き届いた加工施設でこだわりのお寿司を製造しております。京の鯖寿し、焼鯖寿し、丹後のばらずし、柿の葉寿司、季節限定のかに寿司、あなご寿しなど、ご家庭用はもとよりお土産・贈答品などとしても多くのお客様に喜ばれております。
このページのTOPへ