抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

海外発送/国際配送サービスの転送コム

特集|左:特集商品(山城農産 京鴨生ハム)

京都宇治観光案内

特集|左:特集商品(ちりめん山椒 千京 ちりめん山椒 バジル入)

特集|左:特集商品(京そうざいオノウエ おたべやす 葵)

特集|左:特集商品(ビストロ・ド・ナカガワ エスカルゴ・ブルゴーニュ風)

京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

京都宇治のご紹介

特集|左:特集商品(辻鶏卵 京の手づくりだし巻)

マスメディア掲載

特集|京漬物初代亀蔵 とまとセット

  1. トップページ
  2. 名店一覧
  3. 山城農産

名店紹介

山城農産 - 合鴨肉の特性を最大限に引き出し 食べる人に「安全・美味」をお約束出来る商品の生産に努めています。

京鴨生ハム

京鴨生ハム

京鴨生ハム

価格:
730円(税込)
容量:
1パック(50g)

なんとも風味豊かな京鴨の生ハムです。
ワインとの相性も抜群。ぜひ一度お試しください。
そのまま食べても美味ですが、野菜やフルーツを巻いて食べるのもおすすめ。チーズを巻いてもOKです。

  • 山城農産
    ピンセットを使った手作業で、丁寧に毛を抜いていきます
  • 山城農産
    食欲をなんともそそる鮮やかな赤身の色がチェリーバレー種の特長
  • 山城農産
    美味しい合鴨を出荷している自信があるからスタッフも活き活きと作業に打ち込む
  • 山城農産
    箱詰めされて出荷を待つ『京鴨』。個別包装で衛生面にも万全の態勢
  • 山城農産
    次々と注文をこなす事務スタッフ。皆様からのご注文をお待ちしています

孵化からの一貫生産管理で柔らかくて深みのある味を実現

創業47年。合鴨専業になってから26年の合鴨生産会社です。
最初は鶏を飼っていたのですが、合鴨の美味しさに先代が魅かれて合鴨専業になりました。
今では独自ブランドの合鴨『京鴨』は多くのお客様にご支持をいただいて、京都の合鴨と言えば『山城農産の京鴨』と定着しています。
『京鴨』は品種としては英国のチェリーバレーと言う品種で、日本人の好みのしっかりした肉質に食欲をそそる風味、そして濃い赤色の赤身と薄くピンクを帯びた白色の脂身の色のコントラストが美しい、まさに見て良し味良し風味良しの合鴨です。
さらに作り方で言えば、効率を考えれば短期間飼育と言うんですが、短い期間で大きくして、お肉にした方が良いに決まっていますが、それでは山城農産の求める深い味になりません。
短期間飼育ではどうしても味が水っぽくなって深み・コクが足りない。長期間飼育だと肉が硬くなりやすいのですが、山城農産では孵化からの一貫生産管理で『柔らかくて深みのある味』の『京鴨』を生産しています。
もう少し詳しく話しますと、美味しい合鴨のお肉を作るために『良いヒナ・良いエサ・良い水』を山城農産では徹底しています。
さらに合鴨はとても神経質な性質で、床が汚れていたり湿っていたりするとたちまちストレスをためて育ちが悪くなり、肉質や肉の味が悪くなってしまいます。ですので私たちは毎日新鮮な敷料を足下に満遍なく敷き詰めて、日当たりが良くて風通しが良い鴨舎で育てています。そこまでしているから『柔らかくて深みのある味』の『京鴨』をお出しすることが出来るんです。

お客様のお手元まで美味しい状態でお届けしたい

それからせっかく美味しく育てた『京鴨』ですから、なるべくお客様のお手元まで美味しい状態でお届けしたい。
そこでマグロの凍結なんかに使われている最新の急速凍結機を導入しています。冷凍保存をするとどうしても解凍時に味が落ちてしまうんですが、この急速凍結機を使うと生と変わらない味でお届けすることが可能になります。
京都で47年、ずっとお客様に支えられてきました。
これからもお客様の期待に応えて、『合鴨と言えば山城農産』とずっとずっと愛されて行きたいと思っています。
そのためにも守るところはしっかり守って、生産コストのことばっかり考えないで(笑)長期間飼育でゆっくりしっかり味の良い『京鴨』を育てて、最新の技術を取り入れるところは大胆に取り入れて、一生懸命『京鴨』を育てていきたいと思っています。

名店概要
店名
山城農産
住所
宇治市木幡南山畑29-6
TEL
0774-32-4670
FAX
0774-33-0892
営業時間
9:00~17:00
定休日
土・日曜、祝日
取扱商品
京鴨ロース肉、京鴨もも肉、京鴨の加工品各種
メッセージ
京鴨のこだわり-合鴨肉の特性を最大限に引き出せるよう、農場段階から取り組み、食味する人に「安全・美味」をお約束出来る商品の生産に努めています。
鴨肉は少しクセのある臭いがあり、肉質が硬いという印象をお持ちだとしたら、ぜひ一度京鴨肉を食べてみてください。これまで食べていた鴨肉は何?と驚いていただけます。京鴨は100%、孵化(ふか)から食肉加工までの一貫管理生産だからこそ、自信を持っておすすめできるのです。
その味は、日本初のフレンチレストランとして有名な【Maxim's de Paris(マキスム・ド・パリ)】においても【京都・伊勢 大和文化フェア】のメインディッシュとしてご紹介いただきました。
このページのTOPへ