抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

海外発送/国際配送サービスの転送コム

特集|左:特集商品(たけのうち じゃこ山椒抹茶)

特集|鹿背山柿出荷組合|鹿背山西村早生柿

特集|左:特集商品(ポエム洋菓子店 神童子ロールケーキ)

京都宇治観光案内

特集|左:特集商品(角與商店 料理用抹茶)

特集|堀井七茗園 抹茶 成里乃

京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

京都宇治のご紹介

特集|左:特集商品(藤澤永正堂 訳あり 割れおかき)

マスメディア掲載

  1. トップページ
  2. 名店紹介
  3. ポエム洋菓子店

名店紹介

ポエム洋菓子店 - お客様に最高のひとときが演出できるよう、一つ一つに心を込めて作ることを心がけています。

神童子ロール

神童子ロール

神童子ロール

価格:
1,296円(税込)
容量:
450g

山城の神童子と言う地域で育てられている山口さんのブルーベリーをソースに加工し、信州産の無添加のチーズを使用したクリームと一緒にはちみつをたっぷり入れたふんわり生地で巻きました。 卵は京都のこだわり桜を使用しております。

  • ポエム洋菓子店
    パティシエ修行から帰って2年、地元で本物の味を追求しています
  • ポエム洋菓子店
    お父さんもまだまだ元気いっぱい。息子と一緒の菓子作りに毎日充実
  • ポエム洋菓子店
    新鮮な地元京都産の卵をたっぷり使っています
  • ポエム洋菓子店
    今作り上がったばかりの新鮮卵を使ったプリン。飾らない、自然な味が自慢です
  • ポエム洋菓子店
    ふるさと自慢・加工食品コンクールで奨励賞を受賞する実力派。

『美味しいだけじゃなくて真心』

このお店は昭和53年に父が始めました。その時からずっと地元密着の洋菓子店です。
私は中部地方の有名店で15年の修業を終えて、2年前から父の跡を受け継いでこの地で洋菓子作りを始めました。
私は子供のころから父の姿を見ていて、ずっとこの洋菓子屋さんを継ぎたかったんです。
洋菓子って不思議な魅力があると思うんですよ。
カラフルなお菓子を見ているだけでワクワクしますし、どれにしようか、どんな味なのかと悩むのもまた楽しいです。もちろん食べた時のスポンジのふわふわとした食感や優しい甘さの生クリーム、何とも言えない幸せな気持ちになると思うんです。
だからこそポエムでは『真心』を大切にしています。
美味しいだけじゃなくて『真心』。
お菓子の美味しさは鮮度や素材、パティシエの技術はもちろんですが、お客様に感動してもらうためには作り手も心をこめないといけないと思っています。
お客様にとっては、たった一つの大切なお菓子です。最高のひとときが演出できるような『真心』の詰まったお菓子を作ることを心掛けています。

『個性的で魅力的な素材がまだまだ隠れているんです』

それから父は地産地消と言われる以前からこの京都の山城産の素材を使ったお菓子作りを続けています。
やっぱりお客様に感動していただくためには素材からこだわっていかないといけないでしょう。
京都と言えばどうしてもお抹茶のイメージがありますが、実はまだまだ他にも魅力的な素材がたくさんあるんです。京都で生まれて育った私でさえも知らないような個性的で魅力的な素材がまだまだ隠れているんです。
私は実際に現地に足を運んで、生産者さんと直接話をして、商品に対するこだわりや歴史をうかがって、どんどん魅力的な素材を探し出して行きたいと思っています。
そしてその素材をパティシエならではの表現方法で、これからは全国の皆さんに発信していきたいと思っています。生産者さんの想いが詰まった、真心のこもった京都産ブランドを、もっともっと作っていきたいと思っているのです。
そうすることが父の意志を受け継いで、お客様に幸せなひとときを送っていただける、ポエムらしいお菓子作りに繋がっていくと考えています。

名店概要
店名
ポエム洋菓子店
住所
相楽郡精華町大字祝園小字杉本9
TEL
0774-93-0399
FAX
0774-66-2977
営業時間
9:30~20:00
定休日
隔週火曜
取扱商品
神童子ロール、京都木津川ぷりん等 洋菓子全般
メッセージ
お菓子って、不思議な力があると思いませんか?カラフルお菓子を見ているだけでワクワクしてきます。どれにしようか迷ったり、どんな味か想像したり…頬張ると、ふわふわっと柔らかいスポンジ、優しい甘さの生クリーム、何とも言えない幸せな気持ちが広がります。お菓子には魔法のような素敵なパワーが秘められていると思います。
だからこそ、ポエムでは"真心"を大切にしています。お菓子の美味しさは鮮度、素材、パティシエの技術はもちろんですが、作り手の気持ちが一番大事だと思っています。お菓子は心を映す鏡のようなもので、同じレシピでも作る人の気持ちで全く違うものに…。お客様にとっては、たった一つの大切なお菓子。最高のひとときが演出できるよう、一つひとつに心を込めて作ることを心がけています。
一人でも多くの方に、幸せや感動をお届けできるようなお菓子作りをポエムでは目指していきます。
京都の素材を生かした、安全、安心なお菓子作りをしております。
父親が菓子職人で10年ほど前から京都・山城産の物を使ったこだわりの菓子作りをしており、昨年、中部地方の繁盛店のチーフパティシエなど15年の修行を経て、後を継ぎ、父のその情熱を受け継ぎました。
京都と言えば、お抹茶のイメージが強いですけど、京都には、まだまだ、良い素材が、埋もれています。京都で、生まれ育った私でさえ、知らない、レベルの高い素材が、いっぱいある事をしり、パティシエならではの表現方法で、京都産の素材を、全国の皆様に発信していきたいと思っております。
現地に足を運び色んな生産者様と出合い直接、商品に対する拘りや歴史などを伺い、その思いを詰め込み、真心のこもった京都産(ブランド)を、作って行きたいと思っています。
このページのTOPへ