抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

海外発送/国際配送サービスの転送コム

特集|茶游堂 濃茶ロールケーキ

宇治市源氏物語ミュージアム

京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

京都宇治のご紹介

京都駅から宇治まで快速17分

マスメディア掲載

  1. トップページ
  2. 宇治観光案内
  3. 源氏物語 宇治十帖 巻五十四 夢浮橋

宇治観光案内

源氏物語 宇治十帖 巻五十四 夢浮橋

源氏物語 宇治十帖 巻五十四 夢浮橋

「法の師と たづぬる道を しるべにて 思はぬ山に 踏み惑ふかな  - 薫 - 」
横川の僧都に会って、浮舟が生きていることを確認した薫君は、浮舟の弟小君に、横川の僧都の文とともに自分の想いを書いた文を持たせて、小野の里に遣わせます。浮舟の心は思い乱れますが、人違いだといって小君に会おうとはしません。帰ってきた小君の様子からことを察した薫君は、文を出さねばよかったと気落ちし、自分がかつてそうしたように、だれかが浮舟をかくまっているのではないかと思い悩むのでした。

源氏物語 宇治十帖 巻五十四 夢浮橋

夢浮橋の古跡

夢浮橋は現実には存在しない橋ですが、古跡の碑はひっそりとたたずんでいます。

巻四十五 橋姫 巻四十六 椎本 巻四十七 総角 巻四十八 早蕨 巻四十九 宿木
巻五十 東屋 巻五十一 浮舟 巻五十二 蜻蛉 巻五十三 手習 巻五十四 夢浮橋
このページのTOPへ