抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

海外発送/国際配送サービスの転送コム

特集|京漬物初代亀蔵 とまとセット

宇治市源氏物語ミュージアム

京都宇治抹茶 こだわり五ヶ条

京都宇治のご紹介

京都駅から宇治まで快速17分

マスメディア掲載

  1. トップページ
  2. 宇治観光案内
  3. 源氏物語 宇治十帖 巻四十九 宿木

宇治観光案内

源氏物語 宇治十帖 巻四十九 宿木

源氏物語 宇治十帖 巻四十九 宿木

「宿りきと 思ひ出でずば 水のもとの 旅寝もいかに 寂しからまし  - 薫 - 」
薫君は帝から娘二宮との結婚を望まれ、気が進まないままに承諾します。一方匂宮は左大臣の六君と結婚することになります。薫君は中君へ心ひかれ思慕の情を示しますが、匂宮の子を宿していた中君は、薫君に、大君に生き写しの異母妹浮舟の存在を告げます。薫君は宇治を訪ねた折りに浮舟の姿を垣間見て、大君に生き写しの姿に強く心をひかれます。

源氏物語 宇治十帖 巻四十九 宿木

宿木の古跡

宿木(ヤドリギ)はけやきなどに寄生する植物のことです。宇治川ほとりのあちこちで見ることができます。

巻四十五 橋姫 巻四十六 椎本 巻四十七 総角 巻四十八 早蕨 巻四十九 宿木
巻五十 東屋 巻五十一 浮舟 巻五十二 蜻蛉 巻五十三 手習 巻五十四 夢浮橋
このページのTOPへ