抹茶スイーツや和菓子などのお取り寄せ通販|京都宇治土産.com

電話での注文・問合せ

海外発送/国際配送サービスの転送コム
  1. ホーム
  2. 京都文化のご紹介
  3. お寺

お寺

数多くの文化遺産に認定されている寺院がある京都。4,000以上ものお寺や神社があり、現代の建物と共存しながらも当時から脈々と受け継がれてきた景観も残っています。歴史に残る有名なお寺も多く、数多くの観光客で賑わっています。日本だけでなく、海外からも注目されている世界的な文化遺産です。

代表的な京都のお寺

代表的な京都のお寺

代表的な京都のお寺

  • 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

    伏見稲荷大社は全国の稲荷神社の総本宮で、京都の古い神社のひとつ。参拝者数も全国屈指の数を誇り、正月や毎月1日、午の日には特に賑わいます。商売繁盛の神様として有名で、「いなり」の語源は「いねなり」とも、五穀豊穣の神様として、農耕に携わる人たちからだけでなく、商業に携わる人たちからも厚く信仰されています。

  • 清水寺(きよみずでら)

    東山音羽山麓に広がる堂塔伽藍(どうとうがらん)を配した大寺で、京都にあっても特に著名な寺のひとつです。高さ11mの「清水の舞台」は、舞楽などを奉納するために設けられた舞台で、京都の街並みが一望できます。

  • 宇治上神社(うじがみじんじゃ)

    祭神は、応神天皇とその皇子菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)及び兄の仁徳天皇とされています。本殿は、平安時代後期に建てられた現存するわが国最古の神社建築です。境内にはその他、鎌倉時代に建てられた春日神社などの摂社や、宇治七名水のひとつ「桐原水」があります。

  • 金閣寺(きんかくじ)

    鏡湖池(きょうこち)の水面に、華やかな姿を映す金閣が、そのまま寺の通称になっています。足利義満が隠居地として西園寺家から譲り受け、そこに金箔を貼った舎利殿を新築するなどして、山荘北山殿を築いたのが始まりとされています。昭和25年に放火により焼失しましたが、昭和30年に復元・再建され、世界遺産に登録されています。

  • 鞍馬寺(くらまでら)

    京都の中心から北に約20km、山裾の鞍馬街道に面した所に仁王門があります。ここ一帯は豊かな自然が残されており、源義経が少年時代に寺に預けられ、天狗に武芸を習ったという伝説でも知られています。鞍馬寺から貴船神社に向かう山道には、樹齢1000年ともいわれる大きな杉もあります。

  • 龍安寺(りょうあんじ)

    臨済宗妙心寺派の古刹で、細川勝元が妙心寺の義天玄承を開山として創建されたものです。 禅の心を表す石庭として大変有名なお寺です。応仁の乱で焼失し、勝元の子・政元が再興しましたが、寛政9年の火災で方丈・仏殿・開山堂などを失いました。現在は西源院の方丈を移設したものになります。

このページのTOPへ